スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アテロームその後

2013/08/03 Sat 00:11

アテロームが爆発してその後。
周りの腫れは引き、ハロも全く気にしなくなり
患部はデカいカサブタの様になっておりました。

このまま固まっちゃうのかなと思いつつ
爆発してから約2週間経った今日、久々にハロが
患部を舐めまくっていたので、何事!?と思い見てみたら
カチカチになってたカサブタが剥がれた(剥がした?)ようで


20130802 (1)


見た目はちょっと血が滲み気味ですが、触ったらつるんとしてて
以前の様にシコリっぽくも腫れぼったくも無くなっておりました。



しかし明日あたりそろそろ風呂に入っていただこうと予定してたのを
見計らったかのようにカサブタ剥がしてくれまして
カサブタ剥がした傷(?)治るまでまた風呂が延期になりました。


20130802 (2)



ハロさんからトイプーにはあるまじき臭いが発生しております。

く、くさカワい・・・い・・・ですよ、ええ・・・
スポンサーサイト
健康

アテローム

2013/07/29 Mon 21:03

基本的には元気印なハロさんですが
随分前から腰に出来物が出来ておりまして。
もちろん病院に行ったのですが、

悪い物ではないので放置で大丈夫。
でもいつか爆発するかもね。
気になるなら手術して取るけどどうする?

とざっくり言うとこんな感じの説明を受けておりまして(ざっくりさせ過ぎ)
どうやら「アテローム(粉瘤)」という物のようでした。
粉瘤は私も耳たぶに小さいのが時々できる為、なんとなくわかるので
安心して(?)放置しておいたのですが、
ある日ハロの体を撫でていて出来物に触れたら
嫌がる素振りをみせたので(それまでは触っても気にしなかった)
慌てて病院に行ってきました。



患部の写真↓グロイかもなので見たい方だけクリックして下さい。



20130729 (2)



以前も針で刺して細胞を見て貰ったのですが、
今回も一応細胞を確認してもらいましたが、やはり同じ診断。
どうも炎症を起こして腫れているので痛いようです。
お薬を貰って炎症がひくのを待つことにしたのですが、


その夜、いつも通り家の中で激しく遊んでいたら、
病院で針で刺した傷から爆発して、血がでて穴が開きました。


安静にするべきだったのかしら(汗)



患部の写真↓


20130729 (1)



ぱっくり穴が開いております。



ハロが傷口を舐めていましたが、執拗に舐めている訳でなく
「ハロ、やめなさい」と言うと舐めるの止める感じだったので
痛いとか痒いとかではなく、暇だから舐めてるみたいでした。
やはり基本的には気になっていない模様。


1週間お薬を飲ませるように言われまして


20130729(4).jpg



このような錠剤を処方されたのですが。
先生にお味があまり宜しくないらしいと聞いておりましたが
ハロさん、薬も美味しく頂く系なので大喜びで食しておりました。
なんでも食べる子で良かった…



という事で今はすっかり腫れも引き、かさぶたがある感じにまで回復しまして
ドクターストップをかけられていた、風呂にいつ入れようかと思案中です。



20130729 (3)



今、ハロの犬生で最高にクサ可愛いです。
健康

目が開かない

2013/05/23 Thu 16:24

5月9日、朝起きたらハロの右目が開いていませんでした。

目がしょぼついてるのかしらと、とりあえず仕事に行き
帰宅したら目やにが大量に出ててやっぱり右目が開いていない。
よく見ると白目が真っ赤でした。

結膜炎かしら?と思い病院に連れて行きましたら
ハロの顔を見た先生

「うわー、痛そうだねー」

後で調べてわかったのですが、犬が目を閉じて開けられない状態の時は
痛みがある場合なんだそうです。

そしてハロの目を診察して頂いたところ



虹彩の模様が崩れている

角膜に傷は無い。

眼圧は正常。



との事。
原因は色々考えられるらしいのですが、原因不明の事が多いそうで。
ハロも突然で外傷的な事は全く記憶にありませんし、
目が開かない以外は食欲もあるし、遊ぶ意欲も満々でした。

処置として瞳孔を開くお薬を入れ、
抗生物質とステロイドの目薬を出されました。

ハロはちょっと目が弱いというか、結構目やにが大量に出たりして
何度か目で病院にかかっているのですが、いつもは目薬出されて
治ったら目薬やめておしまいでいいよって感じだったのですが、

「緑内障を誘発する場合があるので、明後日経過を見せて下さい」

と言われました。
その時は何とも思わなかったのですが、
気になって家で「犬の緑内障」について調べてビックリ、
「失明」「眼球摘出」「義眼」などとショッキングな言葉が羅列していました。

指示された目薬は1つは一日3回点眼(ステロイド)
もう1つは一日4~5回点眼(抗生物質)

こういうのは初動が大切!と勝手に判断し病院に行った翌日は
きっちり8時間おきと5時間おきに目薬を点眼(ええ、神経質です)
先生に「瞳孔が開くから黒目が大きくなります」と説明されたものの
ハロの右目は光の無い黒いガラス玉のようになっており、
このまま失明しちゃうんじゃないかと、それはもう心配で心配で
泣きながらハロを抱きしめて迷惑がられておりました。


おかげさまで2日後の診断では良い感じに回復していたようで
ステロイドの目薬も軽い物に変更になり、1週間おきに2度通院して
ようやく昨日、もう来なくてOK!が出ました。


20130523.jpg
↑最初に病院に行って1週間後のハロさん、右目綺麗に開いてます。




祝☆完治です、よかったー。


皆さん、


犬の目が閉じていたら痛みがあるので
一刻も早く病院に連れていってあげて下さい。

犬の目が閉じていたら痛みがあるので
一刻も早く病院に連れていってあげて下さい。



大事な事なので2度言いました。

健康

だって気にしいなんだもん

2013/02/26 Tue 23:53

実はこの週末、私はとても悶々と悩んでおりました。

綺麗にトリミングされたハロさんをウキウキ撫でまわしていたら
顎の下に謎の出来物を発見。
なんというか、ブツブツが群生していて固くなってる感じの出来物でして
マズルの毛を短くしたので初めて気がついた物でした。


20130226 (1)



更に肉球にも謎の出来物を発見。



20130226 (2)



発見したのが土曜日の夜だったので、日曜日を暗く落ち込みながら過ごし、
月曜日、たまたま仕事が休みだった夫に速攻で病院に連れて行ってもらった所。




顎のブツブツは


先生 「これは顎の髭の毛穴で犬はみんなあるよ」


肉球の白いのは


先生 「これはアカギレみたいなものだからクリーム塗ってあげてね」




20130226 (3)





土日に私だけ落ち込んで騒いでたのでとても白い目で見られました、ええ。

なんでもなくて良かったー!

しかし、先生が肉球に塗るクリームを
「人間用のでもいいよ、でもアロエ軟膏はダメだよ」
って言ったと夫が言うのですが、そうなの!?(←疑っています、もちろん夫を)
健康

寒すぎてゲー

2013/02/15 Fri 16:02

晴れた日の昼間は真冬でもリビングの室温は20度近くあるので
ハロさんの留守番中、特に暖房はつけていません。
しかし曇りや雨や雪なんて事になると、途端に寒くなるからか私の帰宅を
ハロがガタガタ震えながら恨めしそうに待っております。


そう、例えば今日とか(関東)


20130215 (1)



しかし寒いと言っても室温見たら12度あるんですけど。
寒いのかこれ?犬って暑いより寒いの方が強いんだよね?



20130215 (2)



とか思ってたら、ハロさん寒すぎたのか、突然ゲーを吐きました(汗)
その後、いつまで経っても震えているので
ホカホカマットつけてあげたら震えも止まり幸せそうに今寝ています。



20130215 (3)




寒すぎて吐き気するって、ちょっとわかるわ、すまんかった。



健康
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。